MeltingPot

アクセスカウンタ

zoom RSS 不安になること・・・

<<   作成日時 : 2006/02/07 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、ふとまた考えてしまった。

時々襲ってくる「私なんて誰からも必要とされていないんだ」感。
そんなわきゃぁないサって思えることはあるんだけど、抗いがたくこういう淋しさが襲ってくる。
今日は、最寄り駅に着いて改札口を出た辺りで急にそんな風に思った。

その後に考えたのは、やっぱり職場で誰かに話を聞いてもらわなきゃってこと。

とっても依存的な思考だなって苦笑しちゃうけど、誰かに自分のことをわかっていてもらいたいっていう欲求が強いのかな。

色々、自分の振る舞いの言い訳を聞いてもらったりね。
表出している言動の背後にあるものとかね。
そういうのがしっかりわかってもらえている感がない。
多くの人にわかっていてもらいたいっていう気持ちがあるみたい。
楽しく話したり、わかってもらっていることはあるんだけど、やっぱり取りこぼされている部分もある。そんな部分が不意に私を不安に陥れてきたのかと考えた。

すっごく孤独を感じてしまった。
一瞬だけどね。
ホントに突然襲ってくる虚無感。
最近のウキウキハイテンションとはまた別次元のもの。
フッと不安になるんだよね。

こう考えると、涙まで出てくる。
う〜ん、情緒不安定なんかな?相変わらず無自覚でしたが。

ま、たまにはこんな心境で泣いてみるのもいっか。
これを見てくれてる人もいるからね。

・・・さて、今日も運動してきました。
続いています。

今日は、ウェイトトレーニングをしている時に、やけに偉そうにアドバイスするインストラクターのお兄さんに会った。「姿勢はまっすぐに、あごを上げて」とか「ここは目盛りをもっとこっちにした方がいいよ。」とか、なんか、すごく自分に自信があって、上からものを教えてやってるゼ的なものを感じてしまった。(どんな逆転移なんだ・・・。)

でも、しばらくしたらその人の姿が見えなくなって、気づいたら、着替えてフィットネスジムの中で、エアロビのコーチに変身していた。そして、名前を見て、以前ロッカールームでおばさま方が噂していたインストラクターであることがわかった。なんかイメージとは違ったんだけど。その人がコーチするプログラムを選んで出ているっぽい話しぶりだったから、「小池徹平@鬼嫁日記」みたいな、なんか可愛いタイプの若い男性インストラクターのイメージでした。そしたら、背の高い、細身だけどしっかりした体つきの眼鏡のお兄さん。若くてどこかまだ自信なさげな他のお兄さんたちと違って、なんか堂々としていて頼もしげだった。ふ〜ん・・・。今度、なんか初心者向けのプログラムに出てみようかなって思いました。火曜日のエアロビも初心者向けだったし、水曜日にも、面白そうなプログラム担当してる。近々ね。近々。

ちょっと体重は-4.7kgに戻っちゃったけど・・・。
しかも来週1週間は行けないし・・・・。
でもまた新たな楽しみができたかもしんない。

なんか前半と後半とが別人格のようですが、ま、こんなモンですわ。
明日は、夜はバイトです。

おやすみなさい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不安になること・・・ MeltingPot/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる