MeltingPot

アクセスカウンタ

zoom RSS ホテルのプール

<<   作成日時 : 2006/08/23 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

優待券を使って行ってきました。

都内の有名ホテルのプールだし、宣伝の写真の優雅なイメージを持って、かなりな高級感とリゾート気分を期待して行きました。

ホテルの庭園の奥に位置し、プールに近づいていくにつれ、期待も高まっていたのですが、ロッカールームに入って、その狭さと混み具合に期待感はシュルシュルとダウン・・・。浮き輪を持って駆け込んでくる子どもの姿を見て、高級感もヘナヘナと薄れ・・・。

ああ、小学生の頃、夏休みになるとねだってねだって連れて行ってもらった庶民プールと一緒だ。子どもの割合が少ないってだけで、子どももいるし、若いにーちゃん、ねーちゃんが多い。イベントは、カクテルショーで、それなりに楽しめましたが、あまり、ホテルっていう高級感やありがたみは感じません。庶民文化のプールでした。

ま、でも、泳ぐことを目的としたプール以外のプールに来るのはホントに子どもの時以来だし、最近の若い子の無駄肉のついていないスラリとした身体と色とりどりの水着は見ているのは楽しかったです。(スケベ親父みたい・・・(笑)。)

一緒に行った後輩とも、サシで水にフワフワ漂いながらのお喋りに興じ、最近の状況についてかなり飾らずに話ができました。ほとんど愚痴。楽しめましたよ。

こういう時間もいいねっていう過ごし方です。

しかし、ロッカールームやシャワーがもうちょっとゆとりがあって清潔ならいいのに。化粧室も混み混みだったし(閉園間際だったから仕方ないかもしんないけど)、全然優雅な気持ちにはなれませんでした。ま、自分の身分を考えたら仕方ないか?

水深3mの飛び込み台のついたプールがあったのですが、すごく気になっていました。色んな人が、飛び込んでいるんだけど、普通に足から飛び込んだり、宙返りしてきれいに飛び込んだり、背中から落ちたり、色んな飛び込み方をしていて、注目を浴びていました。私の妄想の中では、私は誰よりも綺麗に宙返りをして、優雅に水飛沫をたてることなく水の中に飛び込んでいけるイメージがあったのですが、なにぶん人様に見られることに抵抗があり、なかなかやることができませんでした。(そして、絶対うまくできないっていうこともわかっていたからね。妄想は現実と違うっていう認識はちゃんとあるのです。)

でも、なんかやっぱり悔いが残るのがいやだったので、最後に飛び込んできました。飛び込み台は思ったよりもバネがきいていて、勢いをつけて台を蹴り、台がはねるタイミングと、台を蹴ってジャンプするタイミングがなかなか難しい。タイミング合ってねぇなぁ〜と感じつつ、水の中へ。3mの水深をズブズブと沈み、鼻に水が入り、水着もちょっとめくり返った。ひゃぁ〜沈むぅ〜と上を見たら、照明が上の方に見えました。おお、深く沈んでいる!と思いながら、もがいて泳ぎ上がりました。「そういえば私コンタクトじゃん!」って気づいてやばいって思ったけど、コンタクトは無事、目にくっついていました。

鼻に水が入る感覚も久しぶりでした。
ああ、でも面白かった。
ギャラリーが居なかったらもっと練習して、そのうち、華麗なジャンプを披露してみせるのに!(負け惜しみ)

色々、自分ができるんじゃないかって思えることと、実際の自分ができることって違うね。体験しないとそのギャップに気づけないこともあるかもしれないね。うん。

さ、なんか、ちょっと疲れました。
明日はちょっと意識的に早起きなので、そろそろ寝ます。
おやすみなさい。

P.S.あ、今日、あきらめていた「残暑見舞い」の返事が来ました。さて、どうしようか・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ニックネーム改め、後輩です。
久しぶりの書き込みです(^^;
プール気持ち良かったですね!
いつもとは違う姿にドキドキでした。
後輩
2006/08/30 22:18
>後輩ちゃん

久々のコメントありがと!
ドキドキはこちらもですよ(*^_^*)
また、なんか遊びに行こうね〜。

2006/08/30 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホテルのプール MeltingPot/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる