MeltingPot

アクセスカウンタ

zoom RSS 時計が止まった日

<<   作成日時 : 2006/08/31 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝、腕時計が止まってました。

今の職場に移ってから買った時計。
ちょっと思い出もあったりもする。ちょっと張り込んで買った時計。
思えば長く使ってるものだなぁ。7年くらいかな。
今日は一日時計が無くて不便だったぁ。なんか、腕が淋しかった。

で、今日は、帰りにどっかで電池交換しようと考えていました。
自転車で途中に通る繁華街で捜そうかとも思ったけど、慣れてない街で、店も分からないから結局、近所の商店街の時計屋さんに行くことにしました。確か、あったハズ。

商店街に時計屋さん発見。そしたら、その時計屋さんは今日が46年目にしての閉店日らしい。おお、初めてにして最後の利用?ってなんかドラマになるかなぁって思った。

ガラガラガラ〜っていう大きな音のする扉を開けたら中は狭い店内に古い荷物や段ボール、そして、古びたショーケースの中に目覚まし時計や、腕時計、そして修理のパーツ・・・。どっかで見たことのあるような懐かしい感じの置物。木村佳乃のポスターと、目覚まし時計についているシールの新しさが古い店に違和感。

途中、地震が起こって、ガラスがビリビリとふるえ、古くて狭い店の中で、次にもっと大きな地震がきたら私はここで確実に死ぬって不安を感じた(笑)。

古いお店で、老夫婦が細々とやっている時計屋さんって感じでした。

店番はおばあさん。1人?(なんかまた勝手に妄想してシンミリしちゃったし・・・。)

まあそんな店で、電池交換をしてもらったのですが、時計のベルトを止めてある棒のバネが歪んで取れてしまったみたい。(電池を入れ替えるのに、ベルトも外したらしいのですが、その時にベルトを止めてある棒がもう腐って歪んでいたらしい。)で、交換してくれようとしていたのですが、適切な太さ、長さのものがそのお店に無かった。日本製の女性用にしては太く、男性用にしては細い太さで、ストックが無いらしい。

結局そこでは直すことができなかったから、まあ今日はたまたま時間があったから、そのバラバラになった時計を持って購入したデパートまで行った。(電車乗ってね。)で、デパートの時計売り場に真っ直ぐ持って行ったらやっぱり金具のストックは無く、メーカーに修理を出さないと行けないとのこと。修理に出す用の封筒と連絡先のメモをもらって売り場を出ました。費用もかさみそうだし、時間もかかりそう。これは代用の時計まで買わねばならないか?って思った。
デパートで腕時計を見ていたけど、やっぱり高い。

時計を折角買うなら、次はダイコン(ダイビングコンピュータ)を買いたいとも思う。でも今突然思いついて買うほど安くもないし、もっと吟味したい。

だったら、ホントに1000円程度で、一時しのぎの安物を買っておけばいいか?と考え、電器量販店へ。そしたら、修理もしていることを発見。一応、持って行ってみたら、受付のおじさんは自信満々に「なんとかできると思います。お待ちください。」と預かってくれた。待つこと5分。完全に修理完了。そして、費用は210円!安く済んだ!なんたること!

メーカーに戻して、見積もり立てて、また届けてもらってってやってたら、どれだけ日にちがかかるかわかんないし、費用だって3000円弱かかるって書いてあったから、すごく助かった。

純正品じゃないけど、使えるからいいよね。

ホント、世の中の仕組みってば。

腕時計。
ちょっと女性用にしてはでっかいものを使っているのですが、もっと女性らしい小振りなものを使った方がいいのかな?でも、タイプじゃないよな。そして今はダイコンをほしがってるし(笑)。
安くても7万円は用意しておかないとな。

モノイリです。まったく。

ではではまた。

今日は2本目です。
おやすみなさい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
時計が止まった日 MeltingPot/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる