MeltingPot

アクセスカウンタ

zoom RSS 悩みゴト

<<   作成日時 : 2006/09/26 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

もう自分の中で結論は出ていますけどね。

今日、どういう道があるかを問い合わせてみて、自分の進む道筋を決めました。でも、やっぱりこんな短い時間で結論を出してしまうことが自分の中で不安もあったので、帰りにゆきのんをつかまえて、話を聞いてもらうことにしました。今日が火曜日でヨカッタです。おかげで、決意を固め、覚悟もできました。・・・多分(でもまだ弱気)。

前向きにとらえて、理由付けをしていること自体が、逃げだったりするのかもしれないという不安は感じないでもないけど、今は、その後に起こりうる苦難や後悔、そういうものもひっくるめて受け止めようと覚悟ができているつもり。期待してくれている人たちはガッカリさせるかもしれないし、見損なわれるかもしれない。(それが一番怖いんだけどね。)やっぱり続けておけばよかったと思うこともあるかもしれない。ま、でも、一度始めることができたのだから、また再開することだってできる。そして、次に再開するときは、前よりも一層高い志を持って始めることができる。・・・と、そう考えます。

今日、誕生日の父に電話をして話をしました。
昨晩、母には話し、励まされてはいましたが、今日は、久々に父と電話でゆっくり話せたので、父にもこの話もしました。すると、話を聞くや否や開口一番「辞めんでよろしい!」と言われてしまい、ちょっとひるみました。せっかく始めた勉強を辞めて、無駄にしてしまうことがもったいないという理由だったみたいです。また続きから再開できるんだという話をし、自分の気持ちの動きや、決意のほどを話したら、納得してくれました。

今日、書類も揃えました。
木、金の実習を終えたら来週頭にでも提出しようと思っています。

また、自分の環境もどう変わるかわかりません。
今の仕事を続けていられなくなることだってあるかもしれない。
どうしても勉強を再開したくなることだってあるかもしれない。

気持ちは変わるものだし、その変わる気持ちは、それまでの過程を経てるが故の変化だから、それは前進だと考えます。過去の積み重ね、体験があるこそ今の自分がいる。今の選択ができる。そう考え、この挫折を受け入れていきたいと思います。

・・・エネルギー不足でしたね。
ってか、色々なことにエネルギー割き過ぎなんだよ。
もっと効率よく生きていけるようにエネルギー配分はもっと慎重に考えなければデス。
思うがまま、望むままには生きていけないのですね。

・・・今日、この話をゆきのんに聞いてもらいたかったのは、彼女はこの道を進んでいくこと、進んでいく自分に向き合えている、向き合おうとできていると思うから。自分にできないことをしている人だから。私が背を向け、逃げようとしているものを見つめていられる人だと思ったから・・・なのかな?あんまし最初は考えていなかったけど、今思うとそういうことなのかなって思った。
・・・不思議な人です。はい。

今日は職場の人には話せませんでした。話そう話そうとは思っていた人はいたのですけどね。タイミングもあわなかったし、それに、自分自身がなんでもかんでもすぐ人に話をしちゃって、人に慰めてもらったり、励ましてもらったりしてそれによって楽になろうとする傾向があるので、それを戒めなければという気持ちもあったりもしてためらい、結局話はできませんでした。

・・・1人、退学届けをプリントアウトしたのを見つかっちゃって(だって、うちのプリンターインク切れで印刷できなかったんだもん!)、簡単に事情を話した人はいたんだけど(苦笑)。それがたまたま一番付き合いの長い人だったってのが、偶然の妙なんですけどね。彼もなんやかんや、気のおけないなんでも話せる(?一部話したくないこともある)仲間です。真剣な話には真剣に付き合ってくれる人だという信頼はしています。(一部信頼できない面ももってるけど。)

具体的なことは何も記述せずに書いて参りましたが、↑この記述で、だいたいどういう事態かわかったかな?文章にすると、うまく伝わっていないかもしれないけど、説明が必要ならいくらでも説明しますので、オフでつかまえてください。

はい、お騒がせしました。

ではでは、明日はちょっと早起きの日です。
おやすみなさい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
うふふふふー(不気味)。
今日私につかまったのは不幸だったかもねー(笑)。
昨日の日記を読んだ時点で、ぎんたくんがこの業界をやめるつもりとか言い出すんだったら、「それはアクティングアウトだ!」って言って、引き止めるつもりでしたもん、元々(笑)。
たぶん、その言葉が一番引き止めるには効くだろうなと計算の上です。
ごめんね(笑)。
まぁ、そうならなくて本当に良かったよ。
一緒に、この業界に骨を埋めましょ(笑)。

この業界のドロドロした恐ろしいものには、向き合っていくだけの価値があるものだと私は思います。
怖いけど、宝の山だよ。
ドロドロしたものをくぐりぬけると、そこにはえもいわれぬ美しいものが待ってると思う。
努力のしがいもある業界だと思うよ。
私はね、これしかできない人なので、ここに向き合っていくしかないと思っているだけなのだけど(苦笑)。
お互い、がんばろうね〜@
ゆきのん
2006/09/27 00:36
続けての書き込みで、ごめん。

ぎんたくんの日記を読み返していて「ん?」とかなったので、帰ってきました。
「不思議な人」ってどういうことよ?(笑)
ゆきのん
2006/09/27 00:41
そんな臨戦態勢で臨んでいたとは!?
やめる方向に決意していなくて良かったよ。

やめようとしていたとしても、やっぱりゆきのんに会って「アクティングアウトだ!」って言ってもらいたかったと思うけどね。

正直、ゆきのんに会いたかったのと、会いたくなかったのと両方の気持ちがありました。会いたくなかったのは、色々見透かされた厳しい一言を言われるのではないかという怖さがあったから。でも、その一言が一歩進むためには必要だったりもして・・・。

不思議だってこの時に思ったのは、きっとこういう点のことでしょう。私の中で、支えて庇ってあげなければならない人だと思う面と、力強く頼りにしてしまうところを同時に持ち得ている人だからっていうのが1つ。

他にも多分あるけど、それはまた追々。

2006/09/28 00:02
久しぶりになんとなく見てみたら、なんとも気になる題名が。ドキドキしながら読み進めました。でも、最後まで読んでみて、この業界を辞めるということではないとわかり、ホッとしました(想像した内容で合っていればですけど)。

とはいえ、今回の決断は一大決心だったと思います。悩んでいたのですね(;;)ただ、なんて言うか・・・ブログの日記をサボったり、今回みたいな決断をしたりする吟さんも、私は好きですよ。
あみん
2006/10/03 23:32
>あみん

ありがとぉ♪

悩んでた時間は長くないんだけど、結構深いところまで落ちていった感じ。ま、こういうことの繰り返しですよね。この仕事。

分かってるって思っていたケド、全然分かってなかったなって気づきました。でもきっともっと分かってないことがあるんだろうね。

ありがとね〜。

2006/10/04 21:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
悩みゴト MeltingPot/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる