MeltingPot

アクセスカウンタ

zoom RSS 「THE 有頂天ホテル」

<<   作成日時 : 2006/02/03 23:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

やっと観に行けました〜@

広告やCMで目にしてから、とっても期待してました。
メイキングをテレビで見てからますます。

美術セットの綺麗さ、キャストの多彩さ、そして三谷幸喜のこだわりの脚本。
そんなところが私にとって楽しみなところでした。

はい。
小ネタが効いていて、それなりに面白かったです。ポイントポイントで笑いをとる間が、三谷さん風ってのか、それとも芝居風ってのか。ブフッて笑える所は何回かありました。
でも、物語として見ると、ちと物足りなさも。目で追う人物が多くて、共感するゆとりがなかったからかな?伏線もちょっと見えやすかったかな。もうちょっと意外性もほしかったかも。

物語の最初と最後で大きく変わっていたのは、ハナちゃんか、チェリーさんか、憲二くん・・・そしてナオミさんかな。変化の兆しが見えた人は筆耕係の右近さんかな(笑)。もうちょっと努力が必要だけどね。

新堂さんと元奥さんのやりとりは、三谷脚本の1つのパターンですね。嘘の辻褄合わせに奔走する滑稽さね。・・・と同時に切なさもね。

憲二くんのラッキーアイテムがどんどん巡っていく様も、予測はできたけど、なんか面白かったな。果たして本当にラッキーアイテムだったのか?何かのバトンみたいだったね。

大ヒットと謳われているので、どんなに混んでいるんだろうと思っていたら、大きなスクリーンに、ガラガラの客席で、なんかちょっと寂しかったな。これは、あまり長く続かないか?

私としては、も一度見たいと思うのは、隠れキャラや、隠れネタを確認しながら見たいなって思うからかな。池田成志さんは見つけられた。山寺さんの声は、エンドロールで気づいた。三谷作品繋がりのパロが隠されていたりもするよね?そういう楽しみ方もできるんかな。

ダブダブ可愛かった。
ホテル探偵蔵人さんも面白い役だった。
総支配人は仕事してない・・・。
ウェイターの丹下は、空回り・・・。

キャラクターの魅力は満載です。

あと、映像的に綺麗だったな。
ロビー、各スイートルーム・・・。
「あんなホテルに泊まってみたい!」って思いましたよ。
最上階のチャペルもなんか雰囲気良かったな〜。
素材にまでこだわって、海外から取り寄せたものだったり、有名ホテルと同じ壁紙を使ったりしたんだって。すごいな〜。そんなこだわりをもって仕事ができてるのもいいな。

それなりに面白かったです。

さて、1週間が終わりました。
忙しかったですね。
なんか疲れてます。
週末は大掃除するゾ〜!
あとは美容院行こう。

んじゃ、おやすみなさい。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
THE 有頂天ホテル
●『THE 有頂天ホテル』2006年1月14日公開。『笑いの大学』(脚本)から約1年ちょい。三谷幸喜待望の新作。今度はどう笑わせてくれるのか楽しみ。『赤影』のポスター見て一目ぼれした麻生久美子も出てます。オダギリジョーも!脇役も豪華です。 (鑑賞後.... ...続きを見る
映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
2006/02/04 02:20
『THE有頂天ホテル』舞台挨拶×2@日劇3
激鬱のためupが遅れました今までエキストラ体験レポで生の現場の様子を伝え、完成披露試写会@六本木ヒルズでは一足早く自分が映っているのを確認&出演者の声を伝え、フジテレビでのセット公開でロビーのセットの写真などを貼り付けてきたが、脚本と監督・三谷幸喜『THE有頂... ...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2006/02/05 17:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「THE 有頂天ホテル」 MeltingPot/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる