MeltingPot

アクセスカウンタ

zoom RSS 「決闘!高田馬場」

<<   作成日時 : 2006/03/09 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

観てきました!

三谷幸喜の初挑戦、PARCO歌舞伎!
純粋な歌舞伎を知らぬ者が観ても大丈夫かと心配でしたが、そこはそれ、三谷幸喜さん。笑わせ処も、感嘆する場面も、驚かされる場面もふんだんに盛り込まれており、楽しむことができました。

・・・しかし私、瞬間的に意識を失った所が何回か・・・。スミマセン〜。寝不足だったんです〜。言葉が聞き取りづらくて、何を言っているのかついて行けなかった所があって・・・。あと、会場が暑くて、手に持ったコートがすっごく暑くて辛かったです。

色々、時事ネタが組み込まれていたり、笑えました。純粋な歌舞伎ファンからしてみたら、どういう評価なのかは気になるところですが、演劇ファンには楽しめたのではないかと思います。すっごく面白かったのは、カーテンの効果と早変わり。二役の役者が、カーテンがシャーッと行き来する間に着替えてもう一方の役になっていた所は驚いた。すご〜い!カーテンの効果って、面白いな。カーテンで視界を遮られると、目には遮られる前の様子が保存されていて、カーテンが再び開いた時に違う場面になっていたりすると、「おお〜」って思う。

そういう効果をうまく取り入れた舞台だったな〜。

役者も魅力的でしたよ。女形の人々の声は、本当に女性の声のように聞こえるね。これもスゴイって思った所です。

観に行って良かったです。面白かった。
カーテンコールはスタンディングオベーション。
客層の年齢が高めだったのと、和服姿の年配の女性が目立ったのが、ちょっと特殊でした。
芸能人も来ていたな。ハンチングかぶったおじさん。顔が見えなかったけど、誰だろう?ラサール石井?楽屋の方に通される所を目撃しました。

・・・さて、今日は、それ以前にちょっとでっかいダメージ受けて、ホントはお芝居になんて行っている精神状態ではなかった。なんでよりによってこんな日に、って呪っても始まらない。後ろ髪を引かれながら職場を後にしてしまっている。実はすっごい気になっている。明日は早く出勤しよう。

明日は、自分の立場やスタンスをしっかり伝えられるといいな。
でも、電話ってやだ。

おやすみなさい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「決闘!高田馬場」 MeltingPot/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる